2006年03月31日

奥田政夫先生という人

「♪空お越えて〜♪」という出だしで始まる鉄腕アトムの歌、ボーイソプラノの合唱団がこの歌を歌っていることを記憶している人も多いはず。

奥田先生と私が初めて出会ったのは私が小学校4年生のときでした。夏休みの間の10日間私は地元の青少年団体が主催するサマースクールへ行くことにしました。そのサマースクールは子供たちが町を作り独自の紙幣を流通させるという画期的な企画で全国紙や雑誌、TVなどが取材に来るというある意味全国に名の知れたサマースクールでした。全国から子供たちが集まってきました。そんな中、東京から何人かの子供を引き連れやってきていたのがこの奥田先生でした。それからそのサマースクールに何年か通い、夏ごとにお会いする先生ともひたしくお付き合いさせていただくようになりました。学生の時なんか東京に行くといつも泊まらせてもらってました。先生の家は当時2匹のビーグル犬(つがい)を飼っていて、生まれた幼犬を新幹線に乗って頂きにお伺いしたりもしました。(そのビーグルはうちの実家で18年近く生きて数年前に永眠しましたが)

上高田少年合唱団イメージ.jpg

奥田先生は有名な先生でした。本職は小学校の教諭。先生は東京第二師範学校(現・東京学芸大)を卒業して東京都立上高田小学校に赴任、校内で男の子ばかり集めた少年合唱団を結成。真撃的な指導が功を奏し、その合唱団は名だたる音楽コンクールで全国一位を獲得するまでに成長させました。そのご師範学校時代の先輩の依頼で1957年「赤胴鈴之助」の録音。これを契機にこの上高田は放送やCM曲の録音に引く手あまたになっていきます。
はその後 奥田先生による「上高田少年合唱団」が主題歌を歌った番組は40以上、CM曲は100曲を超えるといいます。「鉄腕アトム」「僕らは少年探偵団」「ビックX」「スーパージェッター」など。

15DX6410.JPG

遅くなりました。ここからが本題です。その我らが奥田政夫先生が3月24日に東京ビックサイトで行われる「東京国際アニメフェア2006」で日本のアニメの音のパイオニアとして特別功労賞を石原東京都知事から表彰されるというのです。私は「この表彰式の写真を是非撮らせてください。」とカメラマンを名乗り出て、3月24日を迎えました。表彰式の先生はちょっと緊張気味。最後の石原都知事を囲んでの記念写真でも、ちょっと怖い顔。「先生、もっとにっこり笑って、笑って!!」の私の掛け声に先生も気がつき、笑顔が・・・!(その時石原都知事もこっちを見てなんじゃこの兄ちゃんはって顔してました。でもそんなことお構いなし。)

15DX6522.JPG

奥田先生、この度は特別功労賞おめでとうございました。
これからもますますお元気でお身体にご自愛ください。
先生のハイセンスのダジャレこれからも楽しみにしてます。

大亀京助
posted by フロイネッツ at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。