2006年04月30日

ベルリンっ子に傘は無用?!

今日は朝から冷たい雨が降ってます。空は明るいのですぐ止むかと思いきや、結局一日中降ってました。昨日の日差しが嘘のよう。
というわけで今日はベルリンの中央駅ツォー(Zoo)駅の裏にある写真美術館に行ってきました。行き当たりばったりの旅なので今誰がどんな写真展をやってるのかちょっと楽しみ。写真美術館の前に着いた瞬間目に飛び込む彼の顔と名前、「ヘルムト ニュートンやっ」 ご存知の方も多いかもしれませんが彼は世界的に有名なトップクラスのカメラマンで雑誌「ヴォーグ」「エル」など手がけたファッション界では超カリスマ的な存在の人です。実は私も彼の大変なファンで重さ30kgもある「SUMO」という巨大な写真集を始め数冊持っているぐらいです。日本でも以前から数多くの写真展が開かれたり、数年前には女優の「石田えり」を題材に撮影し写真集を発表しています。彼はここベルリンの出身でした。(残念ながらご本人は2004年1月に交通事故でお亡くなりになっています)写真美術館内はもちろん撮影禁止、皆様にお見せすることができないのが残念です。

DSC01899.jpg

ハ真美術館2.jpg

こんなタイミングでここに来られたのも雨のおかげかな?感謝、感謝。

ホテルの前は何やらお祭り準備です。昨日の晩まで何も無かったのに朝外に出てみると、道路を封鎖して、たくさんの出店やゲーム小屋、メリーゴーランド、子馬ポニーに乗る施設までできています。「いっ、いつの間にこんなっ!?」ドイツ人の底力をここでも思い知らされました。このお祭りのことはまた明日にでもと思っています。

ホテルから外を望む.jpg
ホテルより外を望む

ところで、以前から気がついていたのですが、ドイツ人はこんなに雨が降っているのに傘をささない人が多いことです。建物の中から外を見て誰も傘をさしてないので大丈夫だろうと思って外へ出たら大雨なんてこともありうる。子供なんか100%さしてません。アベックもずぶ濡れになりながら手をつないで歩いています。「あいあい傘(ちょっと表現が古い?それともおっさん?)のほうが雰囲気あるだろうがっ!」私も負けじと傘をささずがんばりました。

傘をささない人たち1.jpg
雨なのになんで傘ささないの?

こんな雨の中、これも「郷に入れば郷に従え」の一種なのでしょうか?ハックショォ〜ン。

大亀京助
posted by フロイネッツ at 15:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。