2006年08月30日

物騒な世の中です。

残暑お見舞い申し上げます。またもやブログもご無沙汰してしまいました。まだまだ猛暑が続きますが、ビールの呑みすぎなどお体には十分ご自愛ください。でも、呑んじゃうんですよね。

8/12から8/21までイギリス、ドイツ・ベルリンと行って来ました。今回の旅ほど気が重かったことはありませんでした。イギリス・ヒースロー空港での航空機爆破未遂事件のあおりを受け、パソコンを持っていくことを断念。いつもなら、カメラ、パソコンは精密機械のため、そしてフイルムはX線を避けるため機内へ持ち込みます。トランクへ入れると中身検査のX線がきついためフイルムが光線を浴びると言われております。つまり、まだフイルムを使ってないのにパァーになっちゃうかもしれないと言うことなのです。でも今回は最高レベルのチェック体制がしかれたため。機内への持込は財布とパスポートのみ。眼鏡はいいけど眼鏡ケースはだめ、こんな感じです。こんな中、帰る間際、またドイツ、ハンブルグ駅で爆破テロの未遂事件がおき、事件で始まり事件で終わった旅となりました。ほんと、物騒な世の中になりました。何もこんなときに行かなくてもねえ。出発前、大手新聞社の写真部に勤める友人が電話で「テロにあったら現場の写真とってメールで送ってくれ」なんて言ってました。というわけで旅生ブログはできませんでしたが、何回かでドイツのことをブログしたいと思います。

15DX4198.jpg
突如として現れた街中の観覧車。ベルリンにて

大亀京助
posted by フロイネッツ at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。