2006年10月28日

意外と難しいペンキ塗り

今回の個展のキャッチフレーズは「ハイクウォリティ&ローコスト」です。いかにお金をかけずいいものをということです。個展というもは写真の内容はもちろんのこと、構成など見せ方がかなり重要になってきます。そしてフレームが写真展の良し悪しを左右するとも言えましす。何とか作品を自分の気に入った良いフレームに入れたい。でも高くつくし。そこで思いついたのが、中学時代の同級生、通称「フッサン」。彼は大学を卒業後、家業の木工所を継ぎました。大変ご無沙汰しているにもかかわらず、電話一本で押しかけました。
「フッサン、今度個展するんじゃけど出世払いでフレーム作ってくれん?」と私(広島の友達と話すときは元カープの達川みたいになります)。
「ええよ、で いつ出世するんや?」とフッサン。
「わからん。」と私。
無理やり押し切り40個にもなる額を作ってもらいました。大変忙しい時期に快く製作していただき心より感謝しております。フッサン、ありがとね。
というわけで上がりたての木のにおいのするフレームを広島から持って帰ってきました。これからが大変な作業。イメージしていた色、黒のペンキを塗るのです。期限も迫る中、これがやってみたら結構難しい。ムラやらなんやらで悪戦苦闘。でも何とか完成。またもや「ギリギリオヤジ」です。

??.jpg
スタジオに吊られる特製フレーム
ペンキが乾くのを待つ

個展に見に来ていただけたら写真だけでなくフレームも見ていってくださいね。フレームも含めて作品です。「どっちもあかんなぁ、、、」なんて言われたりして。

大亀京助
posted by フロイネッツ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ええッ?

ここのところ毎日暗室にこもっております。雪が降ろうが、やりが降ろうが外の天気は知りません。個展の準備です。1997年も人生、第一回目の個展「旅の途中」をキャノンサロン銀座でやってのですが、そのときも大変でした。そのときも全て自分で焼いたモノクロ作品でした。そういえばその時誓ったことがありました。「次回やるときは、もう少し早くから準備を始めよう」。そして今回思うことも、「次回やるときは、もう少し早くから準備を始めよう」って。ぎりぎりにならないとエンジンがかからない自分を恨みます。でもいつも滑り込みセーフになっちゃうんですよね、これが。

ところで、一昨日 印画紙がそろそろなくなりそうなのでヨドバシカメラに買いに行きました。今回の印画紙は結構大きく大全紙(60cm x 50cm)と言うサイズです。普通の写真屋さんにはそんなに在庫しているものではありませんが、近所にあるヨドバシカメラには在庫があるので助かります。値も張るので最初の注文はだいたいの予想でまとめ買いしましたが、足らなくなったらその都度調達。予測をはるかに上回りやり直しが多かったので、買いに来ました。ヨドバシカメラの在庫もラスト3冊。ほしいだけはあったのですが、今後のために次いつは入るか聞いてみると「この商品は、製造中止になったので在庫があるだけです。」ギョギョギョッ!「マジ!じゃーあるだけで必ずやらないといけないと言うこと?そういうこと!」ミョーなプレッシャーが自分にかかり緊張しながらの暗室作業となりました。高速道路でガソリンがなくなってるのにSAになかなか着かないって感じかな。でもご安心ください例によって「滑り込みセーフ」しちゃいました。ざまあみろ。そして本日で暗室終了。今最後のプリントの水洗中です。めでたしめでたし。

暗コ2.jpg
写真はイメージです

大亀京助
posted by フロイネッツ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

大阪~東京縦断(渋断?)「日本の車窓から」

先に言っておきます。私は「鉄っちゃん」ではありません。

昨日までの4日間、仕事のため車で関東へ行っておりました。大阪―東京間約550km
これまでになん往復したでしょう。まだ4年も経ってない我が社の愛車ホンダオデッセイ、いつの間にか走行距離14万キロを越しました。もう高値で売ることは出来ません。仕事仲間の間では「ホテルオデッセイ」とも呼ばれております。(実際、東京の駒沢公園の前で一夜を明かしたこともありました。)もう乗り潰すしかありません。
今回の仕事の最終目的地は伊豆でした。私のように西日本に住んでいる人たちにとってはなかなかなじみの少ない場所です。でまず一番に頭に浮かぶのが百恵ちゃんの伊豆の踊り子。となります(それは私だけかもしれませんが、)。そこに着くまでが大変でした。サザンの歌でお馴染みの鎌倉、稲村ガ崎、湘南海岸、茅ヶ崎、江ノ島を横目に海岸伝いを通り向かったのですが、どえりゃ〜渋滞。思い知らされました。予定時間を大幅に遅れホテルに到着。吹っ飛びました。渋滞の疲れ!仕事の疲れ!!人生の疲れ!!!料理が美味しかったことなんのって。仕上げは、お勧め地海苔ラーメン。温泉も抜群。ハードな仕事の合間のホッとするひと時を堪能しました。

15DX5488.jpg

15DX5494.jpg
伊豆を走る「伊豆急行」の車窓より

翌日、伊豆の仕事も無事に終わり、今回の全行程終了。一路大阪へ。東名高速道路に乗った瞬間頭が真っ白に。東名リフレッシュ工事のため交通規制。22時ぐらいには着くだろうと思っていた私が甘かった。自宅に到着したのは25時半。何でこんなに混むの。渋滞しないでいい様に出来ないのかな。って思いながら無事に帰ってきた次第であります。第二東名、早く出来ないかな!!

今回のロケでお世話になった皆様お疲れ様でした。天気が抜群でしたね。またよろしくお願いいたします。
posted by フロイネッツ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真展「旅の途中・ベルリン」

またまたご無沙汰してしまいました。すみません。すっかり秋になってしまいました。

今日は私の個展の開催のご報告です。
1999年の秋より今年の夏まで足しげく通ってまいりましたドイツのベルリン。この度、ひとつの区切りとして「旅の途中・ベルリン」を皆様に発表できる機会となりました。より多くの皆様にご覧いただき、ご指導いただければ光栄に思います。
詳しくは「旅の途中・ベルリン」公式ホームページまでお願いいたします。
http://www.freunetz.com/berlin/

今回の写真は全てパノラマカメラを縦に使い撮影したモノクロ作品です。
「掛け軸」のようです。結構楽しめると思います。

15DX4331.jpg
大亀京助写真展
「Auf dem Weg 旅の途中・Berlin」より

全て自分でプリントしてますものですから只今、暗室でのプリント作業が佳境に入っております。仕事の合間の暗室?暗室の合間の仕事?どっちにしても最後まで全力投球。

どんな仕上がりになるか、ご期待ください。

大亀京助


posted by フロイネッツ at 19:14| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。