2006年11月25日

「旅の途中・ベルリン」東京展終了、次は大阪!

WO1W6281.JPG
「旅の途中・ベルリン」より

我が個展「旅の途中・ベルリン」東京展は無事11・16に終了いたしました。約4600人という大勢の人に見ていただくことができました。やはり「ギリギリ親父」炸裂のおかげでキャプションのスペルの間違いや、コメントなど考えていて間に合わなかったものもありました。なんと言ってもショックだったのは搬入のときしっかり額にとめたはずの写真がほとんど外れていたことです(今回ちょっと変わった見せ方をしたせいか)。ほとんどが手作りのため不安が一杯。心臓が口から飛び出そうでした。搬入をお手伝いしていただいた方々に助けていただき何とか間に合いました。株式会社フレームマンの皆様本当にありがとうございました。皆さんの顔が神様に見えました。でもいろいろありましたが撮りたかった写真でやりたかった個展ができたことを大変満足しております。そして今回はほとんど毎日会場にいることができいろんな人のご意見を聞くことができ大変勉強になりました。中でもドイツ大使館の方に偶然見ていただけることができいろんな感想を言っていただいたことが印象に残ります。この「旅の途中」シリーズの個展をするときはいつも思うことがあります。日本人の私が外国の写真を撮った場合、日本人の目には珍しい光景でも、ネイティブな方が見たら「こんなん普段の風景や、普通やなぁ。」なんて思われてるんじゃないかって。今回何人かの欧米系の外国人の方に見ていただいて感触が良かったのでちょっと安心しました。
足を運んでいただいた方々に心よりお礼を申し上げます。そして沢山の人の御協力があって出来た写真展だったと思います。皆様、本当にありがとうございました。今度は2007/01/26より大阪展です。まだお越しでない方 是非お越しください。よろしくお願いいたします。
http://www.freunetz.com/berlin/

大亀京助

posted by フロイネッツ at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。