2007年01月28日

二つのモノクロ写真展

私の個展「旅の途中・ベルリン」が大阪マルビルで始まりました。近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。大阪梅田のマルビル3階富士フォトギャラリーで開催中です。2/1までやっております。

旅の途中大阪2.jpg

旅の途中大阪.jpg
詳しくはhttp://www.freunetz.com/berlin/

大阪フジフォトサロンは写真展会場が2つに分かれております。そのひとつが私の「旅の途中・ベルリン」そしてもう一会場が私の友人で日本写真家協会の先輩でもある林巧さんの「ピンホールカメラで切り抜いた街」です。4x5カメラ(大型カメラでハガキぐらいの大きさのフイルムを使います)に改良を重ね創りだしたという、レンズのない小さな穴を開けただけのピンホールカメラを使いイタリア ローマを撮り歩いたモノクロの作品群です。なんともいえない雰囲気の作品。こちらの作品展もいいですよ。

旅の途中大阪3.jpg
「ピンホールカメラで切り抜いた街」の 写真家 林 巧さん

富士フォトサロンは近年、ほとんどカラーでネーチャーの作品が多くこの週はちょっと変わった雰囲気をかもし出しています。

彼と私は友人ということで初日に合同オープニングパーティを開催しました。大変光栄なことに約140人という沢山の人にお集まりいただき開くことが出来ました。

旅の途中大阪4.jpg

そして甘口辛口いろいろなご意見も頂戴し、自分にとっても大変勉強になる会となりました。
みなさま誠にありがとうございました。

posted by フロイネッツ at 15:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

今やってます。

現在、大阪梅田にあるマルビル3Fの富士フォトサロンにおいて、日本写真家協会関西メンバーズ展という写真展を行っております。私も出品しておりますのでお近くにお立ち寄りの際はちょっと寄ってみてください。1/25までやっております。今回はこの写真展の後に開催する私の個展のプレゼンテーションの一環として作品を出しております。プリントはやっぱり縦長です。そして、天地1.5メートルの大型作品になりました。額も搬入前日に近くのホームセンターで材料を買って自分で作りました。さぞかし私のことをまめだと思っておられる方がおられると思いますがなにせギリギリオヤジなものでほんまギリギリすぎて自分で全てやらなければいけない状況になるのです。ギリギリパワー炸裂です。(こんなこと以前にも書いたような気が)

img355.jpg

この写真展が終わるといよいよ個展「旅の途中・ベルリン」が始まります。出来るだけたくさんの人に観ていただき、その人たちとの出会いを楽しみにしております。
公式サイトhttp://www.freunetz.com/berlin

DSC03094.JPG

PS. このメンバーズ展ではプリントを出力してくれたMayushin君、搬入を手伝ってくれたMinami君をはじめ沢山の人にお世話になりました。本当にありがとうございました。
posted by フロイネッツ at 12:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

「旅の途中・済州島」

今回の済州島への出張は撮影のための出張です。このブログを見ているといかにも楽しく済州島を満喫しているように見えがちですね。でも、、、、その通りです。まったく間違いがないので言い訳のしようがありません。この職業を選んでよかったと思う瞬間のうちのひとつです。でも結構つらいこともあるんですよ。
今回のロケは私の日ごろの行いがよいおかげというか、運を全て使い果たしたというか、成果的には良かったと思います。最終日なんか、船の横を見ると壁のような波が押し寄せてくるような大しけだったのですが、がんばりました。1メートル級のヒラマサもN名人によって釣り上げられたし。結果オーライです。

GA永井1.jpg

GA永井2.jpg

GA永井3.jpg

全てが終わり、空港へ行く途中たちよった焼肉やさんで呑んだビールがごくうまだったことはいうまでもありません。皆様ご苦労様でした。

がまかつ社は釣りをちょっとでもやったことがある人は必ず知ってる、釣り針を始めとした釣具総合メーカーです。この会社のカレンダーの一部を私がとっております。釣具屋さんや釣り好きの人の家に行くとはってあります。各裏面には海の潮見表などが付いてて釣りマニアには欠かせないカレンダーになってます。一度機会があれがご覧あれ。

GAカレンダー2007-8.jpgGAカレンダー2007-10.jpg
posted by フロイネッツ at 15:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

「泳げ、済州島のたいやき君」

お待たせいたしました。年をまたいでしまいましたが「済州島のハワイホテル」の続編です。
何といっても出張の楽しみは仕事が終わってからの「アフターワーク」。特に海外出張となると地元の町を探索するのが楽しみです。
知ってました皆さん?韓国にもたい焼きがあるんです。その店は車一台分の車庫を改造して造ったようなお店でした。そこにはたい焼きとおでんらしき食べ物。ビールなどの飲み物が売れれていました。店主はドリフの仲本工事のそっくりさん。このたい焼きが結構いけるんです。

済州3.jpg

作り方は日本のものとほとんど一緒。中にあんこも入ってます。でも違うところは、ちょっと小振りで表面がカリッとしているところ。歯ごたえがあり香ばしくてなかなかおいしい。この方式で日本でやったらまたブームが来るかもって考えた私でした。「写真やめて屋台でも引くか?!」カメラを向けると仲本工事がおどけて「ポーズ!」

済州2.jpg

おでんらしきもの具のバリエーションは結構ありましたが、中でも目を引いたのが 平たく細長い何かをひだひだに折って串に刺したおでん。見た目はどんな味か判らなかったのですが食べてみるとみんな声をそろえて「ねりもの系やね。」でもこのおでん、この街では人気があるらしく何件もの屋台があこの物体を扱ってました。中には車で乗り付けて何十本も買って行く人も。結構美味しかったかも。

済州1.jpg

違うおでん屋に行ってオム二にハイチーズ。
みんな気さくに映ってくれました。
この人たちのおかげでこの街がいっぺんに好きになりました。

知らない街に行ってその土地の人たちに温かくしてもらうとその街が好きになりますよね。
それは単純な私だけかな?
posted by フロイネッツ at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ゾロメ男と銀世界

今年のお正月はゆっくりしました。去年は今年の個展の作品創りに追われておりましたが今年は暦も良いせいかほんとゆっくりさせていただきました。広島での年越しとなりました。
広島は私が生まれて高校まで育ったふるさとです。久しぶりに高校の友人に会ったり、中学の友人に会ったりの懐かしい顔にたくさん会えた帰省でした。中には一回目の結婚生活に終止符を打ち婚約者を連れて現れた友人もいましたが、基本はみんなお変わりなくあの時のまま。喋ってる内容もあの時代のことばかり。懐かしさを通り越して、「おまえら成長せんのう〜。」という結末に。少し違っていたことは、時々出る子供の話。「うちの子供が彼女と携帯電話でニューイヤーカウントダウンしとったけぇ、おまえらバカかゆうたんじゃ。」「子供が今度高校受験でのう」など。成長はないけど、間違いなく年だけは取っていっているようです。

雪の三滝.jpg

大阪へ帰る日の朝、窓の外を見るとそこは銀世界でした。その日は私がゾロメ・44歳になる日です。「気はいつまでも若いつもりでいるけど、年はええおっさんや。心新たに今年もがんばるぞっ!」その美しい雪景色見て44男 今年の決意表明。「がんばるって、現実的具体的になにを?」と隣にいた奥さん。「、、、」言葉に詰まる私。「とにかくガンバルっちゅーたらガンバルねん!」心の中で呟いた私でありました。

今日から本格的に2007年がスタートです。1/26からは富士フォトサロン大阪で個展「旅の途中・ベルリン」を開催したりと新年から気合いが入っております。
皆様今年も変わらず何卒よろしくお願いいたします。
「とにかくガンバルっちゅーたらガンバルねん!」

富士山.jpg

ps 仕事始めが出張となりこのブログを新幹線の中で書いております。ふと窓の外を見ると雄大に横たわる富士山がこっちを見てました。「今年はなんか良い年になるような予感。根拠はないけどね。」
posted by フロイネッツ at 10:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。