2008年07月07日

雲海だよ、外は !

そう教えてくれたのは、クライアントのO氏。

洞爺湖雲海 20050529.jpg

2005年8月29日、ある企業の世界のトップセールスマンが一堂に集まる会議の撮影に出かけた。
会議は全て英語で行われている。内容は全然分からないもののかなり緊迫した感じ。
(たぶん英語じゃなくて日本語でもなんのこっちゃって思っただろうけど)

そんななかのつかの間の時間、O氏の声が耳に。
外に出てみると、足元に広がる雲。今まさに自分が雲の上の人になっているのだ。
もうすぐ日没ということもあって雲が太陽を反射し真っ赤に染まっている。
私の発注主のI氏も Sさんも夢中です。(記念写真なんか撮ったりして)。
次の仕事のお呼びがかからないことを祈り、その場で日の入りを待つ。
ってお呼びをかける側のO氏も横にいるじゃん。

日ごろは、風景を撮らない私が、まして仕事中にもかかわらず無心でシャッターを切っていた。
生まれてはじめてみる風景だった。感動したっ!(いまは福田首相だけど)

O氏、「せっかく世界中から集まっているのに会議中ってことでこの風景が見られないなんてかわいそうだね。」

この意見に大賛成。


今日から この撮影地で始まる、「洞爺湖サミット」
こんな風景が外に現れたら、参加国のトップたち、手を止めて、会議を中断し、外に出て、見てほしいなぁ。
本当に、心があらわれ、その後のサミットがうまくいくこと間違いなし。
なんてねっ!

写真:洞爺湖ウインザーホテルよりのぞむ

posted by フロイネッツ at 10:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね!
北海道によろしくお伝えください。
Posted by ukaR at 2008年07月07日 11:26
ukaRさま コメントハヤッ!
 
本当に北海道はいいところです。
そこが地元の人ってうらやましいかぎりです。
Posted by kame at 2008年07月07日 11:52
いいなあ。
「瞬間の美」ですなあ。
Posted by オカダマン at 2008年07月07日 15:37
まぶしい…まぶしすぎる。
Posted by ミヤサコ at 2008年07月08日 02:26
心が洗われるってこういうことかね〜〜〜〜〜〜!!
ホント!こんな夕日を一緒に見たら難しい話もするするといい方向に!!それはないか!?
Posted by nobo at 2008年07月08日 13:40
美しい
流石、腕が違う

北海道は数ヶ月前に息子が修学旅行で行ってきて・・風景写真も中にはあったのですが・・・・う〜〜ん??・・・という感じでした。

英語でも日本語でもわからない会議・・・それ、言えてる。

建物の中で行われる会議・・・この風景見ず仕舞いなんてなんとももったいない。
Posted by ティラ at 2008年07月08日 17:22
オカダマンさん

お久しぶりです。
この風景が広がった場所に自分が立っていたことが最高に幸運でした。
そうそう見れるもんちゃうでぇ。


ミヤサコさん

でやっ!まぶしいやろう。
そういやぁミヤサコのマブダチ。
ニュージーでがんばっとるかぁ?
今年の夏、甲子園にK陵出てきても寂しいなぁ。


nobo様

狙って見えるものではないですねえ。
福田さん、さぞかしこの風景みんなに見せたかったんでしょうねぇ。


ティラさん

いいモデルは誰が撮っても美しく撮れるように
良い風景も誰が撮っても綺麗に撮れるのです。
その場所に立ってのがうれしい。
Posted by kame at 2008年07月08日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。