2006年04月04日

4月なので飯田ブログ初挑戦です。

大亀さんのスタジオ、フロイネッツに勤め始めて3年目の飯田です。新しいものがイマイチ苦手で、ブログからもさりげなく逃げ回っていましたが、大亀さんの「飯田君も4月からブログ始めようか!」の一言で観念しました。ウダウダした文章ですが、勘弁してください。

突然ですが、父がカメラを買いました。Canon EOS Kiss Digital Nです。レンズ2本がセット。とても一眼レフとは思えないほど小さくて、軽くて、気軽に携帯できる上、簡単に解像度の高いきれいな画像が楽しめる、ものすごく良いカメラだと思います。父はもともと写真好きだったので、僕が今の仕事を始める少し前に、唐突に「写真やりたいな〜」とカメラを購入した姿を、ちょっと羨ましそうに見ていました。しかし、どんなカメラが良いのか、等の相談はしてくるものの、10年ほど前に購入したフィルムカメラのCanon Autoboyが支障なく使えるので不便がなかったこともあり、なかなかカメラ購入には踏み切りませんでした。ところが、家の近所のカメラ店が新装オープンセールをする、というチラシが父のハートに火をつけ、さらには僕の「ええカメラやし、買ってもええんちゃう?」、という言葉に背中を押され、急遽購入に踏み切ったようです。

カメラ.jpgカメラ構え.jpg
写真の手と顔はもちろん父。カメラの写真撮らせて、と言うと嬉しそうにレンズをこちらに向けてきました。

もともと行動的で、外を歩くのが好きな人なので、カメラ1台で趣味の範囲がかなり広がるはず。嬉しそうにカメラを触る父を見ていると、「買ってよかったなあ」とこっちまで嬉しくなってしまう今日この頃です。かわいい孫もたくさん撮って下さい。ちなみに母も退職して出歩くことが多くなってきたので、安くてコンパクトで高倍率のズームが付いて、使い方が簡単なカメラを探すようにという、かなり条件の厳しい指令が…。28歳にして未だ家に寄生しているくせに、普段他に大して役に立たない息子なので、職業上得た知識ぐらいは親のために役立てろ(母談)、とのこと。ホンマすんません。できる限りのことはさせてもらいます。どんなカメラがええかな…。

再び突然ですが、花見がしたいです。ホンマ突然ですね。例年この時期は友人とは日程が合わず、彼女もいないので、ここ数年はまったく花見をしていません。暖かくなって、桜を目にするようになると、お酒を飲みながら花見がしたくてウズウズします。ということで、今日のお昼はスタジオの近所の公園で、一人でお弁当片手にプチ花見を楽しんできました。酒抜きで。もちろん、カメラを購入した父に刺激を受けて、カメラも持って。

公園の桜の枝.jpg公園の桜.jpg

地元の奈良では、まだまだ桜は咲いていませんが、大阪はやっぱり早い!ほぼ満開の木もあり、見ごろです。日差しも暖かで、OLさんやサラリーマン、ホームレスのおじさんなど、公園もほど良く賑わっていました。良い気分転換になりました。もちろん、ちゃんと早めに切り上げて仕事に戻りましたけどね(大亀さんへのアピール)。お昼休みにプチ花見はオススメですよ。

飯田徹
posted by フロイネッツ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。