2006年05月04日

気球に乗ってどこまでも

私が中学生のころ学校の合唱コンクールの課題曲がこの曲でした。

DSC02138.jpg

今、ベルリンの青い空に気球が舞い上がっています。こんな平和そうなベルリンには暗い過去があります。
1961年から1989年までこの都市は東西を壁によって分断されていました。それを崩壊する映像はリアルタイムに全世界に発信され今でも記憶に新しいところです。十数年たった今ほとんど取り壊してしまいましたが残されている地域もあります。地面にはここに壁があったという印としてブロックを埋めこの悲劇を二度と繰り返すまいという精神をあらわにしているようです。

DSC02012.jpg

ブランデンブルグ門の前に壁がそびえたっいてる絵葉書を見つけました。それと同じ場所に立ってみました。

DSC02182.jpg DSC02154.jpg
左・壁時代(絵葉書より) 右・現在の風景、人が壁のあった所をまたごうとしている

今日はベルリン唯一のお知り合いでもあるMATSUKURAさんのところへ行った来ました。
私はこちらへ来て日本語の会話をしたことがなかったで(誰ともろくにしゃべってないけど)たいへん楽しい夜になりました。氏はこちらで映像関係のコーディネーターをされており日本のテレビ局や映像会社とドイツを含むヨーロッパの架け橋となっている人物です。一昨日、ブレーメンで行われていた卓球の世界大会の仕事を終えお帰りになったところでした。「愛ちゃんはいい子だよ!」と福原愛さんをべた褒めでした。
そんな氏の家に集まったのが、こちらへ留学されてるMADOKAさん(教育学を勉強されているそうです)その彼氏のスペイン人JORGEさん(これでホルヘさんと読むそうです。めっちゃやさしそう) そして、ローサさん(漢字では「路砂」って書くのよといっておられました。彼女もスペイン人で日本にも住んだことがあり、NHKラジオでスペイン語会話の番組を持っておられたそうです。だから日本語ぺらぺら) 本当に楽しかったです。

DSC02175.jpg

MATSUKURAさん、お手製の料理も、お酒も美味しかったです。どうもありがとうございました。

posted by フロイネッツ at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はかいちゃんのお世話しました。
結構大変でした・・・。
ワールドカップのロゴ入りのものお土産に買ってきてください!!!
Posted by Jun&Tomo at 2006年05月04日 21:30
ちなみに私は若者たちだったような(^_^;)
Whiteアスパラ出ましたか?

世界中に友だちがいるのは人脈のkamekameさんならではですね〜

絵はがきと今の写真、感動ですね!ここに確かに壁が存在していたんですね。
Posted by nobo at 2006年05月04日 22:41
Jun&Tomo様
お世話係どうもご苦労様でした。
そしていろいろご馳走になったそうでありがとうございます。
ワールドカップのロゴ入り土産 承りました。
しかし、ご子息3兄弟ちゃっかりしてるねぇ!
またドイツにでもご一緒できるといいですね。
Posted by 大亀京助 at 2006年05月05日 17:35
nobo様
あの時の「若者たち」はみんな、「おじさまたち」になってます。
中にはnoboさんのようなやんちゃなおじ様もたくさん。
 
絵葉書の写真と同じところにたって私もシャッターをきる手が震えました。

TV放映どうでしたか?
Posted by 大亀京助 at 2006年05月05日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。