2006年05月22日

すみません、久々の更新です。

ベルリンから帰ってきて久々の更新です。なんか気が抜けちゃって。

こちらに帰ると超現実が待っていました。帰って何日もたたないうちに一週間の出張。時差ぼけも強制リセットです。
日本に帰ってきたはずやのに、お父さんは「いずこへ?」チャーリー浜です。(わからない人すみません)

その出張の中で予備日となっていた日がオフになりました。(鬼軍曹様ありがとうございます。)そこでやって来たのが日本が誇る東京の台所、築地。お昼前に来たので卸売市場は閑散としていましたがその近くにある「場外市場」がすごい賑わい。3メートルぐらいの道幅の商店街は人でいっぱい。魚屋、肉屋、野菜屋、果物屋、乾物屋、厨房のものなら何でもそろう店だって。

DSC02370.JPG DSC02344.JPG

DSC02346.JPG DSC02348.JPG

DSC02352.JPG DSC02357.JPG

DSC02361.JPG DSC02367.JPG

DSC02373.JPG DSC02397.JPG

昼飯時とあって食べ物やには長蛇の列。その中でもひときわすごかったのが中華そばや「井上」一杯600円也。めっちゃ並んでいました。美味しいのかなぁ?食べてみたいと思ったのですがこの列に並ぶ元気が無くあきらめました。外国人さんたちがやっとありついた中華そばを慣れない箸使いでおいしそうに食べていました。「ねぇ、みんなが食べてるところ写真に撮らしてもらっていい?」「もちろんさ!」「ハイ、みんなラーメン食べて。ハイ、チーズ。」あまりにも快く撮らしてくれたので、なんかHappyな気持ちになりました。

DSC02347.JPG

DSC02364.JPG

人の食べるところみてるとおなかがすいてきます。私は丼物にありつきました。これが本当にうまい。「あぶりとろ丼」ほっぺたが落ちそうってこんな感じ!?皆様にまたにおいも味もお届けできないのが残念ですが。

DSC02356.JPG
「あぶりとろ丼・1800円」この味には奮発したかいがありました

やっぱり日本の食べ物が世界中で一番やねと再認識いたしました。こんなことばっかりやってるから体脂肪率UPです。ちょっとは節制せなと思いつつ、「明日から」と毎日思う今日この頃です。意志弱いなぁ、しかし食欲には勝てん。

大亀京助

posted by フロイネッツ at 08:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまそ〜〜〜!!!!
実は昨日I子さんといつも行く寿司屋に行って、新メニューのあぶりトロを食べたばっかりです。
2カン750円でした。
あれが、丼になっている!!!
満足しそう!!太りそう!!
Posted by nobo at 2006年05月22日 20:34
noboさん 太る食べものってなんでこんなにおいしいんでしょう。
うまいもので痩せるものがあればいいのに。
この意見て僕だけでしょうか?I子さんどう思いますぅ?
Posted by 大亀京助 at 2006年05月22日 22:11
おぉ、無事日本へ帰っていたんですね!そして、すかさず出張ご苦労様です。働きすぎて、体を壊さないように・・。
それはそうと、長男君はパパのことを思い出したのでしょうか?そこのところが気になって仕方ありません。
Posted by T.Kaze at 2006年05月22日 23:01
身体にいい物はまずい!
身体に悪い物はうまい!
まずいものを食べていれば痩せる!
うまい物を食べていれば太る!
これ、食生活の定説です。
アーメン(..;)
Posted by nobo at 2006年05月23日 21:42
T.Kaze様
働いております。
うちの長男、私が自分の親だと言うことだけは認識しているようです。きっと。

nobo様
私もこの定説に アーメン。
Posted by 大亀京助 at 2006年05月24日 09:45
ダイエットでまずいものばかり食しているわたくしを挑発しないでください。
また明日からになってしまいます。
しかしnoboさんの定説は聖書の言葉ように深く胃袋に突き刺さります。

アーメン!!!
ラ−メン食べたい〜!
Posted by アキネエ at 2006年05月25日 21:38
バジリコ入りのお好み焼き挑戦しました。
意外と違和感がなかったよ。
栄養が多いから、これからも自家菜園の収穫がある間はバジリコ入りになるかも〜
Posted by nobo at 2006年05月31日 00:04
アキネエ様
私もラーメンに同感です。ソーメン

nobo様
結構いけるでしょ。お好み村の村長さんに提案しようかな!
Posted by 大亀京助 at 2006年05月31日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。