2007年02月07日

写真家・松本コウシさん

同じ地元、関西在住の松本コウシさんは私の好きな写真家の一人です。風貌は一見、怖そうな、ややこしそうな、お兄さん。そしてポニーテール。しかし、付き合ってみるとこれが人間味あふれるいい男。先のとがったいかついメガネの奥に潜む優しい目が印象的。大学で彼の後輩ともあり、本人に向かって「コウシさん」なんて気安く呼ばしていただいておりますが、先輩には「馴れ馴れしいやっちゃなぁ」なんて思われてるかも。
先だっての私の写真展「旅の途中・ベルリン」に2度も足を運んでいただきました。「個展てな、いろいろな人が見に来てくれるけど、ほめてくれる人の話は聞かんでええわ。写真を見る人にはいろいろレベルがあって自分のレベルで見てものを言う人が多い。辛い意見言う人こそよう聞かなあかんねん。」と、いろいろ辛口の意見を言ってもらったひとりです。

そのコウシさんが写真展を開かれます。氏は夜の街を独自の手法で撮影しそれをまとめたのが写真集「眠らない風景」。そして第2弾「続・眠らない風景」を最近出版され、この写真展の開催となりました。
img356.jpg

なんともいえない雰囲気の写真に引き込まれそうです。是非みんなにも見てみていただきたい写真展のひとつです。キヤノンギャラリー銀座で2/8〜2/14まで開催、その後、仙台・大阪・福岡と巡回されます。詳しくは http://matsumoto.moo.jp/vision4/  まで
関連記事グラビア
フォトテクニック1・2月号(玄光社)
日本カメラ 2月号(日本カメラ社)

コウシさんが私の写真展を見て、いろいろ感想を述べた後、「でも、この写真展なかなかええんちゃう。君の出世作になるで。俺もいろいろ刺激になってわ。」と怖いながらも、嬉しい一言を頂きました。ほんま、ええ人です。
posted by フロイネッツ at 19:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?同期だったっけ、、
いい写真撮るね〜うまいなぁ〜彼は
Posted by JaM(MIxi) at 2007年02月09日 14:20
JaM様
書き込みありがとうございます。
そういえばEナミさんと同期やって聞いたことがありますので
Jam先輩ともそういうことになりますか。
学生のときはどんな雰囲気やったんでしょうね?
Posted by 大亀京助 at 2007年02月09日 20:17
彼は学生時代は目立つタイプではなかったと思うけどね、入学当初から写真は上手かったの覚えてるよ、だから同期というより先輩みたいな感覚もあるのよね、、、物静かだった。
僕も喋る方じゃなかったから、ほんと数回しか話したことない、
Posted by JaM at 2007年02月15日 10:31
JaM先輩
そうなんですか。
なんかわかるような気がします。
うまい人っていましたよね。
同じ学生なのにこの人才能あるなぁって人。
私もゼミ室に張ってあったJaM先輩の作品、
印象深く心の中に記憶があります。
その時も、世の中にはうまい人がいるんだなぁって
思ってました。
Posted by kame at 2007年02月15日 17:06
あの写真はもう廃棄されたかな〜、沖縄に来てたから受け取りにいけなくて、どうなっただろう。。
僕の同期で写真のうまい子は一杯いたよ。でも、一番うまいのに写真を止めたのが中山ってヤツで(ドキュメンタリー写真)今は京都の骨董屋の店主です。
トコロユキノリ氏なんかは、全くの別次元で作品作ってたし、同じ空間にいたことは幸運だったと思う。今度の世界フィギュアの写真もきれいに仕上がってる、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15357736&comment_count=0&comm_id=497437
Posted by JaM at 2007年02月16日 12:14
先輩たちの実績や活躍が私たちの誇りと励みです。
Posted by kame at 2007年02月21日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。