2007年06月11日

子供写真教室

私、毎年 写真の日の6月1日前後に行われている大阪写真月間というイベントのお手伝いをさせていただいております。といってもイッチョ噛みはしてるけどほとんど手伝えてないような状態。
スタッフの皆様にこの場を借りてお詫び申し上げます。どうもすみません。

その中のイベントのひとつが昨日行われた子供写真教室でした。
私もわが子を連れて参加しました。まるで、「家族思いのお父さん」て感じです。
この教室は、小学生の子供たちが自分の手でモノクロフイルムで撮影し現像、そしてプリント焼付け(いわゆる暗室作業)を体験する一日です。会場が写真や映像の専門学校だったので貸し出しカメラも本格派一眼レフ。いつもはお父さんから「さわっちゃだめ」って言われてる子も今日はだれも怒りません。カメラをを覗く子供たちの目が輝いてました。

DSC03323.jpg

みんなの出来上がった作品を見るとどれも力作ばかり。町のこんな見方もあるんだというようなものから 大人ではここまで踏み切れんやろうと思うような町行く人の顔のアップとか、、、。この子達の中から将来プロカメラマンが出るのかな?こちらが勉強になる一日となりました。

DSC03336.jpgDSC03337.jpg
我が子の作品・左から長女/小3、長男/年長 (親バカです)

イベントを進行いただいたスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。私はというと、また参加者の一人になってしまいました。いつもながらどうもすみません。
posted by フロイネッツ at 17:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい後継者ですね!
お二人ともなかなか鋭い写真じゃないですか・・・私も頑張らんとだめっすね
お姉ちゃんは父さんの影響で縦位置が多かったりして
Posted by ホッキョクグマ at 2007年06月11日 19:50
ホッキョクグマ様
そういえば縦位置ばっかり構えていたかも。
子供の好奇心って凄いですね。
Posted by keme at 2007年06月11日 21:23
常識に捕われない面白さ。
それに目の位置が最初からから違うから「へ〜?」なんてのもあるのでしょう。

「子供写真教室」っていいイベントですね。
これは子供たち面白いと思うわ〜
Posted by ティラ at 2007年06月14日 09:28
ティラ様
24枚撮り1本勝負だったので、
撮影するほうはすぐ終わってしまいましたが、
現像など初体験で結構楽しんでやってましたよ。
子どもの目線って面白いよね。
Posted by kame at 2007年06月14日 16:57
いい企画ですね。小さいころのそうした経験や思い出は一生もんですからね。

亀さん。いつも忙しくて、後ろ髪を引かれる思いで仕事をしていると思うけど。
論より証拠。父の後姿を見て可愛いお子様は育っています。
自信を持って働く父をしてください。
いいパパやんか。(*^^)v
Posted by bunny at 2007年06月25日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44527301

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。